為替についてわかりやすく解説

為替って何?

日本人がアメリカに旅行する時、アメリカでは円が使えません。

 

なので、円をドルに両替しなければなりません。

 

また日本の企業が、アメリカで物やサービスを売る時、ドルで売ることになります。

 

しかし、日本の企業は、ドルを持っていても仕方ないので、円に両替しなければなりません。

 

このように、ある国のお金と違う国のお金を両替することが、外国為替といいます。

 

そして、為替レートとは、外国為替の市場で、ある国のお金と違う国のお金を両替するときの交換比率です。

 

為替レートは、外国為替の市場で需要と供給のバランスによって決まります。(需要とは、ある国のお金を欲しがる人の数、供給はある国のお金の量)

 

例えば、アメリカはドルというお金(通貨)を使用していますが、アメリカがそのときの経済状況(好景気)にあわせて、ドルの量を減らすような政策をしたとします。

 

すると、ドルが欲しいと思っている人は世界中にたくさんいるのに、ドルの量が減ってしまうので、ドルの価値が上がります。

 

為替レートにも、当然変化が起きます。

 

1ドル100円だったものが、1ドル120円のドル高(円安)になったりするのです。

 

このようにアメリカの政策、日本の政策などにより、為替レートは変動をしてしまうのです。

 

そして、為替レートが変動してしまうと、ドル建てのアダルト動画サイトの料金が変化してしまうのです。